2013年02月21日

八街市

DSCF1983.JPG

八街市がチャイムが変わったと言う事で早速撮影してきました。
美輝川さんから情報を頂いたときは本当驚きました^^;
まさか「歓喜の歌」がなくなっちゃったなんて・・・。悲しすぎです。

まずは7時のチャイム。
八街7時と言えば…。
▼音源▼

旧音源「歓喜の歌」の三瓶町バージョン。
音が高いのでいっそうさわやかな朝が迎えられます。
このチャイムを聞いたとき眠気がぶっとび、心もさわやかになりました。
この時ばかりはずっとこの「歓喜の歌」が流れているんだろうと確信していたのです。

しかし、八街の防災行政無線もかなり老朽化していてデジタル化の話が出ていたのは知ってましたが、設備がそのまま新しく交換されているなんて思っていなかったのです。

デジタル化してもチャイムはそのまま。横芝光町と同じように・・・。
旧音源のデジタル化なら音質がいいものだと思ってました。

しかし、その思いもむなしく・・・。
▼動画▼

うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん(ToT)/~~~
新音源の「野ばら」に変わってしまった!
いつの間に新音源化されたのでしょうか?
最後に去年もう一度歓喜の歌を撮りに行けばよかった!
今頃後悔してもおそい!


でも、音質が良くなってるし野バラは嫌いな曲じゃないから、
これはこれでいいと思う。
県内2例目で匝瑳市は鳴り出しが欠けていますが、八街は大丈夫でした。
DSCF1982.JPG
撮影したところは旧音源時代に夕焼け小焼けを撮影したNo.38の子局。

DSCF1984.JPG
これがピッカピカのスピーカーならもっといい!
背高子局ももうすぐご臨終です!

12時まで時間があるのでいったん帰宅して再び八街市に戻る。
時間がかなりあったのでラッパさがし。
あちこち行きました。


今日は写真を撮るのを忘れてしまいましたが、一部の場所では新子局がもう完成してました!
※まだ作動してません!
イメージは・・・。
・頭が避雷針つき。
・背高子局ではない。
・スピーカーはたぶんnoboru製のもの。防護網なし。
・制御BOXは今まで通り2つで、形は本庄市や寄居町と同じもの。
・番号表記はわからない。
新子局は今度撮影しておきます。

結局いい場所がなくて・・・。
DSCF1985.JPG
去年歓喜の歌を撮ったところ。消防小屋のところ
国道沿いにありますが、ウエストミンスターだしまあいいや。
昼はまさか変わってないよな〜。
▼動画▼

!?
エェェェェェェェェェェェェェェェッ(゜_゜)(゜o゜)(゜゜)
三瓶町現象ォォォォォォォォォォォォォォ〜
じゃないじゃんよぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(゜_゜)
音が標準に戻ってました!
これで千葉県から三瓶町現象が消えて無くなりました。
過去は・・・。


でしたよね。

夕方も新音源の夕焼け小焼けになったのですが、もうどうでもいいや。
機会があれば撮ります!
posted by hirbithd124 at 14:31| Comment(0) | 防災行政無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。