2012年09月17日

里の秋のいすみ市

DSCF1481.JPG

再びというか、今月2度目のいすみ市。
前回撮影したものの個人的に気に入らず、低評価ばかりで悔しかったのでリベンジ。
DSCF1490.JPG
  場所も違う場所。M-21。
ここは幹線道路沿いにあっても、車はさほど来なく、静かな収録環境です。
時間ぎりぎりに到着しました。
以前からこの場所は気になってましたが、
人目もなく、いい場所だと思いました。

DSCF1491.JPG

   ストレートホーン2本。ダメダメM-35の子局と似ていますが、ここは周りはなんにもないので電波が受信できそうです。

17時になるちょっと前に・・・
▼動画▼


新音源「里の秋」は、ここでしか流れません。
しかも9月〜11月の期間限定。
前回は風の音ばかりでダメダメで、直下で撮影した音声を入れましたが、
今日は確実に撮影でき、感動・゜・(ノД`)・゜・
このあと風景動画を撮影しようとするのですが夕立が・・・。
ということで子局の直後の風景動画以外、9/3に撮影したものを使ってます(^_^;)

おまけ。
DSCF1472.JPG
旧岬町は童謡の里だそうです。
海沼実氏は、この「里の秋」や「ミカンの花咲く丘」の作曲で有名な作曲家で、
ここいすみ市と縁があるそうです。
どうりで以前いすみ市に合併する前に「ミカンの花咲く丘」が流れていたわけで・・。

ちなみにいすみ市が合併する前のチャイムは以下のとおりです。
▼岬町(旧夷隅郡岬町)M-**の場所
・午前7時---「ウエストミンスターの鐘」
・正午------旧音源「ミカンの花咲く丘」
・午後5時--旧音源「夕焼け小焼け」
※制御BOX:National
▼大原町(旧夷隅郡大原町)O-**の場所
・正午------旧音源「恋は水色」
・午後3時--旧音源「野バラ」
・午後5時--旧音源「夕焼け小焼け」
※制御BOX:National
▼夷隅町(旧夷隅郡夷隅町)I-**の場所
・午前6時50分---曲目未確認
・午前11時30分---NEC音源「メヌエット」
・午後6時15分(4月〜9月)---NEC音源「峠の我が家」
・午後5時(10月〜3月)---NEC音源「峠の我が家」
※制御BOX:NEC
でした。

DSCF1473.JPG
蛙の笛の歌碑。
DSCF1474.JPG
里の秋の歌碑。
作詞した斎藤信夫氏は山武市と縁があるので里の秋が流れているのは知ってましたが、
いすみ市で里の秋が流れる理由がつかめました。
▼山武市の里の秋の動画はこちら▼



こっちは単音で寂しすぎです。
いすみ市のものを使って欲しいくらいですね。
posted by hirbithd124 at 20:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。