2013年02月28日

歓喜の歌 Take2

DSCF2005.JPG

前回音かけされたせいで失敗してしまった館山市の歓喜の歌。再び上陸です笑

今年になり、館山へ行くのは2度目。
あと3回行かなければww
(Forever Loveとエリーゼのためにと野バラで。)

昼前に家を出て、今日はこの前鋸南に行った時のルートで行きます。
勝浦→鴨川と行くより近いかも。
まあ、無論時間の短縮ですかね^^;

袖ヶ浦の丸亀で昼食をとり、富津から裏道を抜けて、国道127号に出ます。
この裏道というのは、電車がよく通るのだ。
DSCF2001.JPG
内房線が通過していきます。
たしか館山→千葉だった?
そういえば車に乗ってから電車とは無縁。久々に乗ってみたいな〜。
てかJRの電車だいぶ前から変わってますね。(興味なくてごめんなさい。)
DSCF1915.JPG
前回行った鋸南から・・・。
DSCF1864.JPG
館山までは・・・。
DSCF1865.JPG
あります。
鋸南から館山まではあっちゅう間。
17kmしかないとはまた近い。

館山に着くのは3時すぎ。
しかしまだまだたくさん時間があるので富浦に寄り道。
富浦と言えば…。


イエスタデイで有名ですが(音かけ)。
必ず行くのはここ!
DSCF2005.JPG
道駅富浦。
私のブログですっかりおなじみですね。
最近改装したようで、中は結構変わってました。
道の駅入り口にカフェができたり、お土産コーナーにドアがついて入りやすくなったり。
DSCF2004.JPG
外は相変わらずきれいな花々で迎えてくれます。毎年撮影しているような....
裏側にはきらり橋があったり、田舎道があったりしてますが、
びっくりしたのは、菜の花畑。
DSCF2006.JPG
うわ、目がまぶしい!匂い強烈。
この菜の花は食用なんだって?
こんなきれいなのにもったいない!!
DSCF2007.JPG

DSCF2008.JPG

DSCF2009.JPG
色々な角度から撮影しました!
DSCF2011.JPG
こちらはもう終わりです。
鋸南でたくさん見たからよかったわ。
DSCF2012.JPG
おやつは枇杷アイス。
富浦の枇杷は甘くておいしいよ!
ちょっとお値段は???ですけど。
ぎゃ〜もう3:30じゃんか〜
館山イオンで買い物してたらもう4時前に。

さて、夕方のチャイムはどこで撮ろうかな?
まずHangOnNowさんが撮影した場所に向かいます!
中の島公園笑
DSCF2014.JPG
北条海岸から見るのもきれいですが、ここから街並見てもきれいだよね!
館山市=海、Forever Love.
DSCF2014.JPG
ここの反対側に・・・。
DSCF2017.JPG
104の子局です!よし、9日はここでForever Loveを撮影するとするか。

館山市は時差放送をしています。
前回2回目で頭が欠けてた!心配なので北条海岸に戻ります。
1回目に流れるし。
北条海岸。
DSCF2018.JPG
今日はカラスがいますね。みんなで集まって何?
井戸端会議かぁ〜。
DSCF2019.JPG
メインの夕焼け、きれいですね。
富士山は・・・。
DSCF2036.JPG
見えない!
DSCF2035.JPG
今日もまた残念!
DSCF2029.JPG
街並みと海岸。チャイムを撮影するラッパ付き。
波は穏やかだし、今日は散歩した人もたくさんいます。
DSCF2034.JPG
三軒町休憩所も近く。この近辺は「南国」らしいたたずまいをしています。
DSCF0072.JPG
おととしはこんなきれいに見えたのに・・・。
これが見たいの!!
Forever Loveの時見えたら風景動画に入れたいな。

そろそろ17時になるのでスタンバイします。
★動画★

ようやくきれいに撮影出来ました。
ちゃんと音かけもない!
あとはエリーゼのために(4月〜)と野バラ(10月〜)を撮り直せば問題なし。
Forever Loveはもっと貴重!
スピーカーが多い割には、音質は普通でした。

帰宅したのは19:30。歓喜の歌はとりあえず、成功です!
posted by hirbithd124 at 00:00| Comment(0) | ドライブと防災行政無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

八街市

DSCF1983.JPG

八街市がチャイムが変わったと言う事で早速撮影してきました。
美輝川さんから情報を頂いたときは本当驚きました^^;
まさか「歓喜の歌」がなくなっちゃったなんて・・・。悲しすぎです。

まずは7時のチャイム。
八街7時と言えば…。
▼音源▼

旧音源「歓喜の歌」の三瓶町バージョン。
音が高いのでいっそうさわやかな朝が迎えられます。
このチャイムを聞いたとき眠気がぶっとび、心もさわやかになりました。
この時ばかりはずっとこの「歓喜の歌」が流れているんだろうと確信していたのです。

しかし、八街の防災行政無線もかなり老朽化していてデジタル化の話が出ていたのは知ってましたが、設備がそのまま新しく交換されているなんて思っていなかったのです。

デジタル化してもチャイムはそのまま。横芝光町と同じように・・・。
旧音源のデジタル化なら音質がいいものだと思ってました。

しかし、その思いもむなしく・・・。
▼動画▼

うわ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん(ToT)/~~~
新音源の「野ばら」に変わってしまった!
いつの間に新音源化されたのでしょうか?
最後に去年もう一度歓喜の歌を撮りに行けばよかった!
今頃後悔してもおそい!


でも、音質が良くなってるし野バラは嫌いな曲じゃないから、
これはこれでいいと思う。
県内2例目で匝瑳市は鳴り出しが欠けていますが、八街は大丈夫でした。
DSCF1982.JPG
撮影したところは旧音源時代に夕焼け小焼けを撮影したNo.38の子局。

DSCF1984.JPG
これがピッカピカのスピーカーならもっといい!
背高子局ももうすぐご臨終です!

12時まで時間があるのでいったん帰宅して再び八街市に戻る。
時間がかなりあったのでラッパさがし。
あちこち行きました。


今日は写真を撮るのを忘れてしまいましたが、一部の場所では新子局がもう完成してました!
※まだ作動してません!
イメージは・・・。
・頭が避雷針つき。
・背高子局ではない。
・スピーカーはたぶんnoboru製のもの。防護網なし。
・制御BOXは今まで通り2つで、形は本庄市や寄居町と同じもの。
・番号表記はわからない。
新子局は今度撮影しておきます。

結局いい場所がなくて・・・。
DSCF1985.JPG
去年歓喜の歌を撮ったところ。消防小屋のところ
国道沿いにありますが、ウエストミンスターだしまあいいや。
昼はまさか変わってないよな〜。
▼動画▼

!?
エェェェェェェェェェェェェェェェッ(゜_゜)(゜o゜)(゜゜)
三瓶町現象ォォォォォォォォォォォォォォ〜
じゃないじゃんよぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉ(゜_゜)
音が標準に戻ってました!
これで千葉県から三瓶町現象が消えて無くなりました。
過去は・・・。


でしたよね。

夕方も新音源の夕焼け小焼けになったのですが、もうどうでもいいや。
機会があれば撮ります!
posted by hirbithd124 at 14:31| Comment(0) | 防災行政無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

Kyonan Town

DSCF1918.JPG
今日は鋸南町へドライブ。
夕方のチャイムを撮り直すこともありましたが、今の時期は鋸南町では水仙が見頃です。
DSCF1871.JPG
木更津で買い物をした後127号線で保田、勝山へ。
勝山からは田舎道が拡がる。
ここは本当に田舎で、対向車や車の通りはそんなにない。
周りには山々や田園風景、のどかな通りと田舎ならではの趣がある。
DSCF1874.JPG
いよいよここから、水仙の待つ大崩(おおくずれ)地区へ上がっていきます。
DSCF1876.JPG
佐久間ダム到着。車を降りた瞬間にあたり一面いい香りが充満してくる。
水仙は思ったより匂いが強いが、ほんわか自然な芳香剤ともいえる。
DSCF1877.JPG
「をくずれ水仙郷」の名物。
今日は平日とあってか観光客はわずかしかいない。
同じく、一眼レフを持った老夫婦くらいしかいない。
(私はコンデジですが。)
DSCF1887.JPG
綺麗な水仙が出迎えてくれました。
しかし、時期が時期だったためあまり咲いていませんでした。
去年は満開でしたが、1月中ごろだったのでみごろだったのでしょう。
DSCF1889.JPG
やはり至近距離で見る水仙はいいですね。
DSCF1895.JPG

DSCF1907.JPG

DSCF1892.JPG
水仙だけではなく、こちらもまたいいですね。
DSCF1901.JPG
展望台からみた佐久間ダム。
DSCF1889.JPG

そろそろ時間が押しているので海に向かいます。
DSCF1915.JPG
道の駅きょなんへ。
見返り美人図で有名な菱川師宣も鋸南町出身です。
歴史の授業を思い出す!?
この裏手には海が広がります。
DSCF1924.JPG
夕焼けと海。
こういう風景大好き。
DSCF1943.JPG
夕日が沈み始めると、もうすぐ夕方の「1分間の至福」の時がやってきます。
ここよりも・・・・。
DSCF1831.JPG
館山市の北条海岸の方がきれいなんですが・・・・。
また、歓喜の歌やForever Loveを撮影行く時までお預け。
今度は富士山見れるよね?

さて、そろそろ16時55分になるのでスタンバイ。
この場所に防災ラッパがあるので助かります^^;
DSCF1960.JPG
16時55分とまた中途半端な時間ですが・・・。
★動画★



曲は唱歌の「かなりや」。
この「かなりや」は実は鋸南町のご当地ソングなのです。
作詞した西条八十が鋸南町に長らく投宿していた時に作詞したとされるこの「かなりや」。
これに因み、鋸南ではこれを流しているそうです(問い合わせによる)

でも曲調は明るくても歌詞が残酷。
@歌を忘れたかなりやは 後ろの山に捨てましょか いえいえそれはなりませぬ
A歌を忘れたかなりやは 背戸の小藪に埋めましょか いえいえそれはなりませぬ
B歌を忘れたかなりやは 柳の鞭でぶちましょか いえいえそれはかわいそう
C歌を忘れたかなりやは 象牙の船に銀の貝 月夜の海に浮かべれば 忘れた歌を思い出す

DSCF1947.JPG
ビュー若潮。私がJRの電車の中で一番好きな車体である。
DSCF1939.JPG
鋸南防災無線塔を観察してみました。
DSCF1940.JPG
平成18年3月に設置されたみたい。まだ5年くらいしか経ってません。
DSCF1941.JPG
制御BOXの下をのぞくとこうなっています。知らなかった!
DSCF1969.JPG
いつも昼飯を食べに行くばんやもすぐそばにあったりして。
DSCF1975.JPG
東京湾フェリーも見えました。

帰りの道中の渋滞中にて。
DSCF1976.JPG
ここは富津の湊。内房線の高架橋です。

家に着いたは19時30分前。たのしかったなあ。
DSCF1890.JPG

posted by hirbithd124 at 00:00| Comment(0) | ドライブと防災行政無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。