2012年04月01日

万木城の眺望と新音源「峠の我が家」

鉄道探訪した後時間があったので万木城に向かいました。
険しい山の上にあります。
今日は父親の運転ですが、自分なら絶対行けません。
道幅が狭く、車一台通れるのがやっと。

DSCF0673.JPG
工事用の信号機。交互に通行しないといけんわ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
DSCF0674.JPG
ようやく城に到着。ここは展望台になっていて、夷隅の町並みが見渡せます。
DSCF0675.JPG

旧夷隅町には海がありませんもので、景色は緑の山と町のみ。
ここは本当に田舎です。

DSCF0676.JPG

展望を終え降りた後に真下で撮影。
迫力がありますね(^^ゞ

DSCF0678.JPG

梅。ソメイヨシノはまだまだ先ません。
ちらほら咲いてますが、満開になるのはいつの日のことやら。

もうすぐ17時になるのでラッパ探し。
広域農道を走り、右側の狭い路地に・・・。

DSCF0693.JPG
ありました。
DSCF0680.JPG

ありました。I-5。旧夷隅町はBOXが2個あるの。岬や大原は一つが多いのに・・・。
裏のBOXは、

DSCF0689.JPG

何にも表示がない、FUJITSUの文字だけ。
これではどこのラッパなのか不明。

DSCF0682.JPG

うじゃうじゃ。旧夷隅町の子局は岬・大原地区とは違いデジタル化になったのは一番遅い。
柱は以前のものを再利用しているので避雷針があったり。
つまりBOXとアンテナ、スピーカーのみが新しくなったということ。

DSCF0685.JPG

適当にこの位置から。
周りは本当に何もないです〜。
17時になり・・・。

おなじみ新音源「峠の我が家」。
夷隅地区はなぜか音質がいいです。
しかし風が強く雑音だらけにww。結局デジカメで直下撮影した方が雑音がないので、
そっちをアップしました。
また5月になったらほかの場所で撮影したいですね(^^ゞ


posted by hirbithd124 at 20:15| Comment(0) | ドライブと防災行政無線 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鉄道探訪

今日は一家総出で「鉄道探訪」に行ってきました。
せっかくの有給休暇なので・・・。
DSCF0576.JPG

向かったのはいすみ市夷隅地区にある「鶏卵牧場」のぽっぽの丘。
牧場だから普通の牧場を想像すると思いますがここは違いました。

DSCF0628.JPG

廃車になった鉄道たちが出迎えてくれます。
この鉄道が売店になっているという。
ちなみに左側の鉄道が「レジ」、いすみ鉄道はまんま「いすみ鉄道」関連のグッズ売店、
小湊鉄道は大学が出している商品売り場、銚子電鉄の青は工芸品、茶色は銚子名物を販売しています。
DSCF0578.JPG

ローカル線で一番大好きないすみ鉄道へお邪魔。

DSCF0591.JPG
幼少時代にいすみ鉄道に乗ったことがありますが、車を運転してから一度も電車に乗ってないので懐かしく感じました。
DSCF0592.JPG
電車として使っていたまんま残っているので買い物だけでなく電車の内部まで見ることができますよ。
あの「だいすけ」もなくなる前にここに来たんだな。
松本君は生きてるけどw
DSCF0577.JPG
続いて「銚子電鉄」号へおじゃま。
DSCF0584.JPG
現在の銚電のデザインです。

DSCF0603.JPG
中は大変レトロです。
DSCF0612.JPG
思わず座ってしまいました。ふかふかして暖かい。
小湊鉄道や青も乗りましたが容量がないので・・・・。
DSCF0626.JPG

施設内にこんなモノ見つけた。
DSCF0575.JPG

DSCF0574.JPG
どこの貨物だろうか。
DSCF0579.JPG
そして最後にJR貨物を見てここを後にします。
DSCF0579.JPG
DSCF0671.JPG

国吉駅に向かいます。今日は日曜とあってかマニアがたくさん撮影に来てました。

DSCF0663.JPG
こちらは展示品ではありません。本物です。
回送電車だそうですが・・・。
DSCF0664.JPG
菜の花の黄色によく合います。

DSCF0666.JPG
鉄道信号機をみつけました。
DSCF0668.JPG
最後に本物の顔を撮った。

この後せっかくなので家族みんなで万木城に行っていすみ市の新音源「峠の我が家」を撮影して気t買う。

この次の記事でww
posted by hirbithd124 at 19:28| Comment(2) | 千葉の風景自慢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。